• image

EMVR-100

最大4台のカメラが接続可能
管理ソフトウェアがバンドルされた
エンベデッド向けビデオレコーダー


発売予定:2021年春
※映像は開発中の物であり変更する可能性がございます。
 産業機器の組込み向けに開発されたビデオレコーダーです。最大4台のUSBカメラ・IPカメラが接続可能で、ブラウザからカメラ、録画データを管理できるソフトウェアをバンドルしております。また、映像の反転や露光の調整などカメラのパラメータ設定も可能です。長期供給および設置場所を選ばないコンパクト設計により、エンベデッド市場での導入がスムーズに行えます。制御用のAPIを公開しており、用途に応じた開発が可能です。これ1台で無人運用現場の監視から生産現場の管理など多目的な活用が可能です。

  • WebUI画面①ダッシュボード

  • WebUI画面②録画データ確認

本体仕様

搭載CPUボード Intel Atom®E3940
メモリ 4GB
ストレージ HDDまたはSSD×1
インターフェース USB3.0×4、LAN1000Base-T/100Base-TX/10Base-T×2
HDMI×1、DIDO(DI:4、DO:4)
電源入力 DC12V
外形寸法 HDD:120(W)×200(D)×90(H)mm
SSD:120(W)×200(D)×70(H)mm

カメラ仕様

型番 KBCR-iC11VG-N1U
KBCR-iC11VG-N1L
KBCR-iC11VG-N1P
メーカー 株式会社シキノハイテック
出力 USB / LAN
画素数 30万画素 (解像度:VGA)
電源 USB 給電(VBUS 5V)/PoE 給電(48V) ※別途PoEハブが必要

Q&A

Q:録画容量は何時間ですか?
A:1TB搭載でカメラ1台接続時におよそ960時間です。
   HDDモデルは1TBと4TBから選択いただけます。

Q:録画容量が無くなったらどうなりますか?
A:古いデータから上書きしていきます。必要に応じてサーバーなどへ移動するという運用が考えられます。

Q:フレームレートはどの程度ですか?
A:15FPSとなっています。